FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
京都・嵐山花灯路2007へ
2007年12月9日。
今の時期となっては、紅葉も残り僅か・・・と思いつつも、
1年ぶりに京都へ行ってきました。
20071209 (4)

ご一緒したのは、りっちゃん&ちず。
阪急阪神1Dayパス(1200円也)を買っていたので、1日乗り放題、
いちいち切符を買わずに済むので、とても楽ちんです。
京都をゆっくりじっくり周りたい方は、いい古都チケット(1600円也)がおすすめです。

20071209 (2)

この鴨川の空がきれいに撮れていて、気に入っています。
河原町到着後、
そんな”空”をテーマ(?)にされた中山万里さんの写真展に行くことに。

20071209 (8)


情緒豊かな、せせらぎの道を歩いて、数分で、写真展開催場所に着く。
普段、ゆっくりと、空を見上げることすら少なくなって来ているなあと・・・
中山さんの写真を拝見させて頂いて、そんな自分に気付く。
素晴らしいあの写真の数々、その形となった写真達の、
その光景と向き合った時、その瞬間、中山さんは、
どんな気持ちでシャッターを押されたのだろう・・・
そんなことを考えていた。

写真展を出た後は、その近辺、古美術屋さんが立ち並ぶ界隈だった。
20071209 (7)

りっちゃんが行きたいと行った着物・小物などが売ってある
テキスタイルのお店。どれも高価な物ばかり。
昔を思い出す。
テキスタイル・・・これ、学生の頃に、デザインの提出があったのですが、
花の絵柄を繰り返し繰り返し描く。
あたしにとって、花の絵を描いたり、風景画を描いたりすることは
とっても苦手な分野で、点数も良くなかったなぁと。。。

ちずとりっちゃんは、その界隈のもう1軒のお店で、食器を見いっていた。

その後は、南禅寺へ向かう。
途中小雨が降ってきたので、地下鉄に乗ることに。
地下鉄を出てすぐの所にたいやき屋の屋台があったので小腹の空いた3人は、
たいやきを買うことに。
しかし、ヌルい。
これが、150円?!
おっちゃん、商売する気全然無かったよなあ・・・

とブーぶー言いながら、それでも全部平らげながら、南禅寺へ。

去年来たときは、南禅寺の紅葉もまさに美しい時期だったが、
今年は残念ながら、既に、それが散った後だった。

20071209 (11)


しかし、いつ見ても、南禅寺の水路は美しいなあと思う。

20071209 (15)


20071209 (12)


20071209 (17)


そして、8日から開催されている花灯路を見る為に、嵐山へ移動。

20071209 (18)


嵐山到着後、渡月橋を渡って、去年も行ったお店へGo。
「かづら野清修庵」というお店。
リーズナブルな値段で湯豆腐とかも食べられます。
まだ3時過ぎだったこともあったし、
すぐに席に通される。
3人とも同じもの(愛宕)を注文し、
話すのも忘れ?(それほどお腹空いてたのか?)
一気に平らげる。
「美味しい!」
の一言。
(料理の写真撮るの忘れた。)

花灯路の宣伝効果か?17時近くなると、人でいっぱい。
いっぱいどころか、多すぎ!
竹林は、人人人・・・折り返して戻ってくる人、写真撮る人で疲れた。
ライトアップされた竹。
しかし、「紫のゼラはあかんやろ~」と、早くもブーイングな3人。
竹林が不気味に見えて、どうも、ね。
まだ、近所のルミナリエの方が、断然良い。
もう、さっさと抜け出すことばかり考えるが、人の波がなかなかうまく
進ませてくれなかった。ようやく抜け出せた。

ライトアップされた渡月橋は、遠目で見ないとその良さが見えない。
遠目で見て、なるほどライトアップされているなあと言う位で、
更なる感動は得られなかったのが、残念。

来年は、一泊でもして、ゆっくり京の町を散策したいものだ。

スポンサーサイト
© いたづ小僧うぇぶ★フォトログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。