page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
京都・宇治 紅葉散策2008
2008.11.23
今年も、京都・宇治 紅葉散策へ出かけました。
今年は、いい古都チケットを買って、阪急梅田駅集合。
阪急・阪神全線&京都市内の地下鉄・市バス一日乗り放題チケット。
梅田に集合すると、人の多いこと。
3連休の中日なので、みんな考えることは同じか。
あまりにも混んでいたので、1本電車を遅らせて、そのお蔭で烏丸町まで満員電車の中、5人は座っていけた。烏丸で降り、地下鉄四条駅から京都駅へGo
市バスに乗って、中書島の1こ手前の「京橋」で下車。
中書島にて
紅葉散策ですが、まだ少し時期速し!赤いもみじは少なかった~
上の写真は、中書島で。
もちろん、ここまで来れば、寺田屋行くに決まってるもん。
寺田屋
何度寺田屋に行ったことか。。。
でも あたし以外 みんな初めてということと、中にも入る。
懐かしい屋内。
幕末のにおいをぷんぷんさせながら、寺田屋さんは今も健在。
20081123京都・宇治散策 (5)
しかし、あれだけ多くの観光客が一ぺんに寺田屋さんに居たのをみたのはじめてだった。
でも みんな楽しめたようで Good
宇治川
中書島から、京阪電車に乗り、宇治線の最終駅・宇治駅まで行く。
着くと、きれいな宇治川。
快晴で、気持ちいい。
宇治川
嵐山に似たような景色。でも、この橋には人も少ないし、快適
20081123京都・宇治散策 (10)
な~んて、思っていたが、平等院に向かう道に入ったとたん、人ごみを凝視
すごい!
お腹も空いて、美味しそうなお店に向かうが、かなり待ちそうで、橋のすぐそばのお店に行くと、空いている席発見。しかし、あたしたちを見た、レジのおばちゃんは、中に逃げるようにひっこんでしまった。商売する気ないの~?りっちゃんが、すみませ~ん!と2度言って、やっとおばちゃんが出てくる。
「30分くらい料理待っていただかないといけないですけど、それでもいいですか?」
「いいです」
渋々おばちゃんは、席に通してくれる。
ほんとやる気なさげ。
嫌でも客が集まるから?しんどい時は客なんて知らん態度だった。
20081123京都・宇治散策 (12)
あたしたちが座ったとたん、更に店に並ぶ他のお客さんたちが増えた。ラッキーだった。
平等院
平等院に入るのに、長蛇の列。
嫌でも、並ばないとしかたない。
やっと中にはいれたのはいいけど、人ごみ。
世界遺産の威力か?!
20081123京都・宇治散策 (16)
池に反射する本堂を見たかったが、やはり絵葉書のようにきれいシルエットを撮るのは難しい。
20081123京都・宇治散策 (15)
途中、1人子供がいたが、飽きてきたのか、だだをこね始める。
そら、小学生にとって、仏像をみたり寺院をみたりするのは、面白くないかもしれないなあ。
「子供が遊べるところに行こう!」と「早く出よう!」とか…
親に任せたっ
仏像好きなりっちゃんと千寿。
じっくりじっくり拝見する。(笑)
あたしもマイペースに仏像を拝見する。(笑)
「出よう」「出よう」
子は更にだだをこねる。
叱る親。
散策中、何度もだだをこねたものの、さすがは小学生2年生。
しかも、妹を持った彼女のだだは エスカレートすることなく、何とか自分の欲望を抑えることの出来るお姉ちゃんぶりに感激。ナスは叱ったりなだめたりするのに大変だったみたいだけど。。。
今年はそんなこんなでちょっと変わった散策
20081123京都・宇治散策 (17)
20081123京都・宇治散策 (20)
少し時期速すぎたのか?紅葉は少なかったけれど、きれいな紅葉の写真も撮れた。
その後、疲れたあたしはベンチに座り、りっちゃんと千寿は、本堂の方へ行くためチケットを買いに。
しかし、数分後、怒りの2人が居た
今日の定員に達したため、入れないという。
そんなものパンフレットに書いてないのに!
まだ3時半やで!
何が定員や!
これを見るために来たような二人は、怒り奮闘。
もし遠方から来ていて断られたら、おさまりがつかなかっただろう。。。
やっぱり不親切に、そういう事は、立て看板なり、ちゃんとわかるところに書いてないといけないと、あたしは思う。
京都タワー
京阪に乗って、七条まで出、そこから徒歩で京都駅へ。
お土産を買うというので、JR駅構内に入る。
これまた人人人…
仰天する。
その後は、知り合いのお店に行く。
が、ここも結構並んでいた。
店長がウェイティングのあたしを見て、「禁煙席やね」と冗談を言う(笑)
だって、まさに昨日、宴会ご一緒して、喫煙者のあたしたちは、訳あって別の席で吸いたくなったら移動していたのだから。
けど、よく並んだ1日だった。
20081123京都・宇治散策 (22)
くらまで。
たぶん前来た時と同じ御膳を頼んだと思う。
ほんとおいしい
御馳走様でした。
スポンサーサイト
© いたづ小僧うぇぶ★フォトログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。